2021年05月04日

TNRの成果と未来を見据えて

コロナ禍の緊急事態宣言が出され
静かに過ごしているGW期間であります。

そこに友人から、ラインが飛んできた

ついに3度目の緊急事態宣言で
今年のGWはTNRもお休みなの?」と

別にそうじゃないけど・なんで?
ブログが更新されていないからという。

拙いブログのファンに感謝しながら
昨年のGWのブログを繰ってみた。

GWもTNRに走り回っていたことが
リンク2020年5月4日
リンク2020年5月6日
↑リンク2020年5月11日

そうでした。そうでしたねぇ

↑リンク2021年4月24日
努力の結果が出始めているを実感するばかり。

独断と偏見でも、今後のTNR活動は
自然消滅への予想。
でも
個体観察、ピックアップ活動がなければ、
あっという間に元の木阿弥です。
ここまで来れたのは、餌やりさんの協力と
メンバーの活動あらばこそで、地域紛争は
益々鳴りを潜めて行くと思う

とライン交換でした。
(たまに仔猫騒動が聞こえてもカリン譲渡隊長の深い愛情で
仔猫は里親様との出会いがホボ決まると押し付けのお許しを)

今後は世の情勢は高齢化の加速のみ
そこで飼えなくなった飼猫問題が
↑リンク2021年1月12日
ちまたからも次々に
↑リンク2021年1月21日

今はメンバー繋がりの善意に甘えているが増える予想に
ほっておくは出来ない弱い命達の行く末は・・・

しあわせの村

7月には「しあわせの村」に開園するという
猫保護施設は
そんな猫たち保護のスペースを
考えて下さっていたらなぁ

里親希望は65歳以上はお断りの譲渡年齢制限を
↑リンク2021年2月27日
対応して戴ける施設枠があればを願うばかり

ⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤ
5月3日記帳
寄附ご芳名
ハタアキラ様
ヨシダセイジ様

現在活動費503,063円

活動を応援して下さる皆さまのお陰で
ここまでの活動ができました。
心からの感謝を申し上げます。

上記のごとくTNR部門は激変です。
今現在の資金で今後のTNRを賄ってまいります。
(もちろんその都度の報告をいたします
ゆえに今後は、保護猫部門への
支援をよろしくお願い致します。
ⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤ
              
保護猫部門のご支援ご寄付こちらです。
   ↓    
名義 【神戸ねこのひかり基金】
(コウベネコノヒカリキキン)
☆ゆうちょ銀行
1.ゆうちょ銀行へのお振込
記号 : 14380 番号 : 81374011
 2.他の金融機関から「ゆうちょ銀行」
 お振込の場合
店番: 438
店名: 四三八(読み ヨンサンハチ)
預金種目: 普通預金
【口座番号】81374011



mixiチェック
kobenyantanokai at 10:02|PermalinkComments(0)活動 | 共に生きよう!

2021年04月24日

TNRの成果

1匹未手術が現れています!」
明日午前6時から
ピックアップ活動します
段取りをお願いします。

N落合に住むO島さんよりの連絡に、
直ぐに搬入搬出の手配をしながら
O島さんの意識の成長を嬉しく思いました。

中落合4月23日
捕獲成功よかったね。歯のない子これからは柔らかい餌をもらおうね

春のTNRは、出産仔猫保護の連続です。
ここ数年
頭を悩ませた地域だったこのN落合。

↑2017年4月19日
N落合地域に限らず、

TNRをして来た地域の
これまでの足跡を読み返すと一気に
当時の奮闘日々が甦る
ホンマによくやって来た「にゃん太の会」メンバーたち

↑リンク2017年5月30日
あれほどの仔猫騒動が今、

頻繁に上がって来なくなったのは

TNR活動の成果に他ならないと

メンバーの活動を心から褒め称えたい。
今回連絡を貰ったO島さんとは、

活動を理解してもらう迄、

険悪になったこともありましたね

TNRをしない限り地域紛争からは脱せない、

役員とのもめごとは出向きます
O島さんの
要望には、誠実に応えて来たことから
信頼関係が
構築されやがて、率先しての見守りに。

今では同好の士には
餌やりするだけではダメ」と厳しく
(すぎる面もあるようだが(^_-)-☆)

個体管理から、そしてピックアップの今日。
O島さんアッパレ!

こちら、梅子さん地区、
この周辺地区もTNRを随分手掛けて来ました。

↑リンク2019年3月23日

さくら猫に

個体管理から逐一のピックアップ活動を
欠かさない
梅子さん


ここからも仔猫騒動が聞こえない
TNR活動してきた成果の結果が
確実出てきてると、実感するばかりです。
ⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤ


4070円

1100

今回支出合計5170円


寄附ご芳名

ヨシダセイジ様


現在活動費499,064円


活動を応援して下さる皆さまのお陰で

次への活動に備えることが出来ております。

心からの感謝を申し上げます。





mixiチェック
kobenyantanokai at 23:43|PermalinkComments(0)活動 | 共に生きよう!

2021年04月16日

懲りない面々の活動

モモ見守り隊長より
未さくら猫2匹捕獲!しかし
目的の子は入らず、残念無念」の連絡に

少しの辛抱してね
 自分の命だけを守って生きるのよ
君たちよかったねぇ、地域猫になって、
見守ってもえるからね」と励まし合う。

じゃれ合い走り回るに、捕獲器には見向きもしない
知恵がついたのかにゃと。・・でもでも
私たち懲りない面々が、追いかけていきます」と
笑い合いました。
この懲りない面々の闘いは愛!

野良母猫子育ての不幸を見尽しているだけに
彷徨う苦労させたくない願いの愛よ届け!
細く長くと続行中なり。

こちらスミレママ地区で彷徨っていた子は
ロシアンブルーの子

まだ幼く1歳になったばかりのようですが
発情していました」の獣医師の見解に
捨てられたのか家出か
↑リンク2019年9月22日
手術をしていなければ、よくある事例です。

野に生きる子育ては非難ばかり
今ツイッターで話題沸騰の恐ろしい事案を記します。

「地域のゴミ集積場に
妊娠猫をビニール袋に入れ捨てたヤカラがいる。
収集車はゴミ袋を潰しながら次々に回収地点を回る
最終地点の集積場では地上10Mの高さからゴミの山へ落とす。
そこで発見された弱り切った母猫、物凄い異臭を
ものともせず抱き抱え職員が保護して下さった。
病院へ搬送後、すぐに出産が始まった」

よくぞ生きていました!助けてくれました!
そのツイッターには、
誰もが
捨てたヤカラに天罰を願い泪を禁じ得なかった。

そして、この神戸にもつい最近(4月7日)
報道の恐ろしい記事がある。

手足を縛り人通りもない山道に捨てられていた
小さな犬。
縛られた犬の記事
(ペットショップのマイクロチップは必須と願う)

人慣れしているを捕らえ、ゴミ袋に入れ、また
無抵抗の慣れた犬の手足を縛り・・とは
慈悲のひとかけらもないこの感覚の恐ろしさが
同じ人間界に息を潜めている。

犬に限らず動物は神様が人間に遣わせてくれた
生き物、
動物がいなかったら人間はもっと傲慢になる、
そこを書きたかった」と
直木賞受賞「少年と犬」作家馳星周氏が語っている。

こんな事件を目にするたび、届かない活動の虚しさ、
それでも語りかけて行動を!

小さな名もない活動団体だけど
人に添ってしか生きられない犬猫たちの
無垢な心は神様と、体感している
懲りないメンバー達がここにもいます!

ⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤ

新モモ隊
2585enn
今回支出合計6655円

寄附ご芳名
ワタナベミヨコ様

現在活動費501,234円円

活動を応援して下さる皆さまのお陰で
次への活動に備えることが出来ております。
心からの感謝を申し上げます。
ⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤⅤ


mixiチェック
kobenyantanokai at 10:28|PermalinkComments(0)活動 | 共に生きよう!